ていねいな暮らし、あきらめました。

丁寧な暮らしに憧れ無茶ましたが現実を受け入れ中。ズボラだけどそれなりにうまくいく生活の知恵を模索し続けています。

週3弁当 2021年9月④

こどもの弁当を今週も3日、つくりました。

最近は力が抜けてきて、いい感じに冷凍食品や市販品を活用しつつあります。

大人はその日の朝は手作りせず、事前に用意していたミールプレップを持参。このシステムなかなか良いです。これはまた別記事を書ければよいのだけれど。

 

1日目

・おにぎり(ゆかり)

・ほうれん草ソテー(冷凍)

クリームコロッケ(冷凍)

・ウインナー

・パセリの卵焼き

みかん

f:id:tsumatsumatsuma:20211024205608j:image

カップに入った惣菜は面積をとるので助かっています。

普段家では青菜を全く食べてくれないのですが、お弁当なら食べてくれます。

完食でした。

 

 

2日目

・おにぎり(プレーン)

・枝豆のバター炒め

・蒸しさつまいも(冷凍)

・ナポリタン(冷凍)

・スイートポテト(冷凍)

・レバーバーグ(冷凍)

・ウインナー

・みかんf:id:tsumatsumatsuma:20211024205613j:image

寝坊してほとんどレンチンで済ませた弁当。さつまいもとスイートポテトが芋かぶりしてしまった。

保育園の先生いわく、ナポリタンは泣い拒否したらしい。先週は食べていたのに、どういう気持ちだったのだろう。話ができればいいのに。

 

3日目

・おにぎり(のり)

・キャンディチーズ

・枝豆のオムレツ

・スイートポテト(冷凍)

・きのこハンバーグ(冷凍)

・ひじき団子(冷凍)
f:id:tsumatsumatsuma:20211024205610j:image

今日はハンバーグとひじき団子が挽肉かぶりしてしまった。なるべく栄養や味付け、食感のバランスがとれた組み合わせにしてあげたいけど、事前にしっかり考える余裕がまだまだない。

この日は完食。

 

 

冷凍食品のバリエーションがポテトや肉団子系に偏りがちなので、もう少しバラエティに富んだストックを意識して用意した方がよさそう。今週は反省しました。