コスパ第一な妻のブログ。

合理的に効率良く。コスパよく暮らしたい妻のブログ。

ミシン糸を使ったらゆで卵を初めて上手にカットすることができました

卵が大好きなので、しょっちゅう料理に卵を乗せています。

生卵、半熟卵、目玉焼き、ゆで卵。

料理本を見ていても、卵が乗っている料理にはつい目が移ってしまいます。

 

その中のゆで卵なのですが、なかなかきれいに断面を切ることができずにいました。

私の妹などは実に器用で、濡らした包丁でスパーっときれいに切るんですが、

同じことをしても私がやるとガタガタになります。

 

ガタガタです。

 

ネットで調べたところ、妹が実践しているように包丁を濡らす方法の他、

ラップで包丁を巻いて切るなどの方法もあり、早速実践しましたが

うまくいきませんでした。

自分の不器用さに辟易します。

 

そんな中、ある日テレビを見ていたら

家事のプロの人が「ミシン糸で柔らかいものをカットする技」を紹介していました。

カマンベールチーズとか、シュークリームのような包丁で普通に切るとグチャァ・・・となるものが、きれいに切れると。

その中で、ゆで卵もきれいに切れると紹介されていたので「これだ!」とさっそく100均でミシン糸を購入しました。

 

早速煮物に添えたゆで卵をミシン糸で切ったところ・・・

 

きれい!きれい!

今までと全然違う出来栄えが嬉しくてドキドキしました。

 

 

ちなみにこの煮物は料理研究家、山本ゆりさんの「レンジでやわらかソース鶏」です。

めちゃくちゃ簡単に煮物ができてびっくりしました。

ameblo.jp

 

この糸を使う技、きれいに切れるのはもちろんのことですが、

包丁が黄身でベチョォ・・・とならないのも地味に嬉しいメリットです。

 

消耗品ですが100円で半年以上はもつと思うので、コスパもバッチリです。

これからはキッチンにミシン糸を常備します。

 

 

syunkonカフェごはん レンジでもっと! 絶品レシピ (e-MOOK)

syunkonカフェごはん レンジでもっと! 絶品レシピ (e-MOOK)

 
syunkonカフェごはん レンジで絶品レシピ (e-MOOK)

syunkonカフェごはん レンジで絶品レシピ (e-MOOK)